お客さまより。

アトピー性皮膚炎を患う小1のお子さんの経過をご紹介します。
お母さまに記録して頂いた内容です。


2月16日 初めて官足法の施術を受ける。
      その日の夜から痒みが酷くなり赤く固くなる。

21日 右肩〜右脇腹に膿を持った吹き出物が沢山出る。
    喘息のような呼吸と鼻水が流れる症状も出る。

23日 朝:吹き出物はつぶれている。
  (グジュグジュではなく乾燥している。体中の皮が剥け始める。)
    夜:痒みが減り、肌の固さ、赤みが半部以下に減る。

24日 朝:皮は剥けているが、肌はキレイに見える。


     

2月16日、お母さんと一緒に来てくれて、一通り官足法の施術をさせて頂きました。
(「痛い、痛い」と言いながらもガンバッて耐えてくれました)
まずはお母さんに揉み方を覚えて頂いて、毎日お母さんに揉んでもらうのが一番だと思いましたので(その方が子供にとって安心感があります006.gif)、その時はざっとお母さんに簡単な揉み方をお伝えし、後日お母さんに官足法を体験して頂いて、その後スクールで反射区を覚えて頂くことにしました。

ところが、1週間後にいらっしゃった時に、上記のような素晴らしい経過を伺うことができたのです。スクール前でしたから、完璧に揉むことが出来なかったのにも関わらず、このような劇的な変化を遂げて、本当に足もみの奥深さと効果の確実さを教えて頂きました。

先日1回目のスクールで主要な反射区を覚えて頂いたので、これからもまたどんどん変化していくだろうと思います!

本当に良かった(^^)!母の愛は偉大です!

6歳のお子さんですので、経過がとても早いのですが、成人のアトピーの方も、実際にどんどんキレイになっています。

こんな素晴らしい体験をシェアして下さって、本当にありがとうございます!

これからも、地道に楽しく続けましょうね〜006.gif
[PR]
by hiyokomame-bread | 2011-02-27 23:26 | 官足法

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
プロフィールを見る