「ほっ」と。キャンペーン

ひよこまめ通信 hiyobread.exblog.jp

好きなリンク先を入れてください

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
プロフィールを見る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2016年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧


Kata Tjuta へ


ホテルから車を飛ばして50分くらい。
Kata Tjuta に到着です。

c0025422_1094459.jpg









この写真はKaru Lookout。一番最初のLookoutです。
ここまででも結構の距離。

私はKaringana Lookoutを通過して、フルサーキットを目指しました!

c0025422_9352199.jpg





ずんずん歩いていきます。

c0025422_9461486.jpg






透明なお水が流れる小川があったり。


c0025422_9421827.jpg







Valley of the Winds のこの絶景!!

誰もいない、たったひとりでこの大自然の絶景を見たことは、本当に素晴らしい思い出です。

c0025422_10132813.jpg






c0025422_10142586.jpg




[PR]
by hiyokomame-bread | 2016-07-29 15:51 | Melbourne & Ayers R

Ayers Rock (その2)


エアーズロック二日目。

日の出前にサンライズビューポイントへ。
真っ暗のなか、少しずつ少しずつ.....ウルルが見えてきます。
とても幻想的です。


c0025422_17144722.jpg






前の日にスーパーでサンドイッチなどの朝食を買っていたので、車の中で腹ごしらえ。
ホテルの部屋にはに電気ポットはあるので、水筒を持ってきていれば温かい飲み物を持ってこれたのになぁ、と思いました。


ウルルの登上口に来ました。
たくさんの人が登っていますが、私たちはやはり神聖なウルルに敬意を感じて登りませんでした。

その代わりに、ウルルを一周する10キロちょっとのBase Walkへ。

c0025422_17192015.jpg





写真を撮ってはいけない場所も多っかたので、残ってる写真は数枚です。


c0025422_17221285.jpg






c0025422_17231087.jpg







やっとやっと出発地点まで戻ってきましたが、ここでジナンは足が疲れたと言い出しemoticon-0114-dull.gif一旦ジナンをホテルまで送り、私ひとりでKata Tjutaへ向かいました(ちょっとドキドキでした、笑)。
[PR]
by hiyokomame-bread | 2016-07-21 17:44 | Melbourne & Ayers R

Ayers Rock (その1)


エアーズロック到着初日です。

レンタカーを予約していたので、車をゲットしたあとはホテルへ直行。
3時のチェックインを待ってしばし休憩後、部屋で休んでからゆっくりとサンセットの時間の1時間前くらいに出発しました。


エアーズロックが近づいてきました。

写真で見ていたエアーズロックとはもう迫力と感動が天地との差です...!!



c0025422_10210920.jpg





少しずつ赤く染まっていく....。



c0025422_10210943.jpg



[PR]
by hiyokomame-bread | 2016-07-20 13:58 | Melbourne & Ayers R

Toe reading の感想(No18)


旅の記録の続きはまた明日以降ということで、今日は先日頂いたトゥリーディングの感想をご紹介させて頂きます。

Aさんありがとうございます!!


トゥリーディングが、どんな事を語るのか、今日を楽しみにしていました。

始めに、掌でのコネクション、何だかまゆみさんの手からのエネルギーが伝わるような感覚。

そして、足の指先其々が語る意味を説明して頂きながら、指先に出ている黒ずみ、指の形、向き、極小の黒子と観察。
なるほど〜確かに見えます!自分では全く見逃すであろう形跡が...でも、その意味は知りませんでした。

今迄の人生で確かに辛いことも多々ありましたが、その中から学び、そして自分なりに浄化、癒しと試み、もう大丈夫だろう!と自負しておりました。
セッション中に思い当たることはありますか?との問いに、直ぐには浮かばなかった答えが、自宅に戻ってから湧き上がり、解放すべき事、立ち向かう事が、まだまだ沢山ある事を理解、自覚しました。

今日のセッションで、一番ジーンときた事。自分には与えざる価値があると言う事を自覚してあげるよう指摘された時。自分を信頼し褒めてあげると言われた時には、思わず涙が出そうになりました。
いつも、自分を過小評価し、自分で自分を苦しめているのです。私にとっての課題!自分自身を信頼することに今後、打ち込んでゆきたいです。

足の形や、爪の大きさも心によって変化するとの事。今後がちょっと楽しみです。





柔らかな印象の中に芯の強さが感じられる、ある意味私にとって憧れてしまうような.....柔軟で純粋な素敵なAさん。
今回のトゥリーディングを機会に、さらにありのままの自分をもっともっとemoticon-0100-smile.gif認めて頂きたいなemoticon-0152-heart.gifと思いました。

素晴らしい時間を共有させて頂けたこと、心から感謝します。



Kata Tjutaで咲いていた花

c0025422_9444051.jpg







[PR]
by hiyokomame-bread | 2016-07-19 10:05 | Toe Reading

Melbourne (その2)


初日のDinnerは、お友達おすすめのGemmaというイタリアンへ。

c0025422_09443218.jpg


c0025422_09443380.jpg






メルボルン博物館の前で、ずっと体操をしていた中国の方たち。


c0025422_09443391.jpg






夜の州立図書館。

c0025422_09443352.jpg






クゥイーンビクトリアマーケットでたべたおやつ。

c0025422_09443446.jpg




[PR]
by hiyokomame-bread | 2016-07-17 20:13 | Melbourne & Ayers R

Melbourne (その1)


先週のことですが、メルボルンとエアーズロックに行ってきました。
今年もジナンと二人旅です。


パースからエアーズロックまでは直行便が無くなってしまったので、以前から行ってみたかったメルボルンを経由してemoticon-0100-smile.gif

パース→メルボルン(2night)→エアーズロック(2night)→メルボルン乗り換えパース、という4泊5日のコースでした。

深夜パースを発ち、2時間の時差で朝の6時過ぎにメルボルンに到着。
市内に移動してホテルに荷物だけ預け、市内散策です。


順不同ですが、ほんの一部の写真をご紹介(^^)。



c0025422_21380401.jpg





聖パトリック大聖堂。

c0025422_21415922.jpg



c0025422_21415906.jpg





州立図書館。

c0025422_21415939.jpg



c0025422_21420011.jpg



[PR]
by hiyokomame-bread | 2016-07-16 09:46 | Melbourne & Ayers R

7月


7月に入りました。
6月は早かったなぁ.....emoticon-0107-sweating.gif

冬至が過ぎて、少しずつ日が長くなってくるのが嬉しい。

夕方のこの場所からの夕日を見るのが好き。
とても美しい。

c0025422_18502029.jpg


[PR]
by hiyokomame-bread | 2016-07-01 19:03 | パースからの日記