人気ブログランキング |


「滝風イオンメディック」のSHOPサイト







# by hiyokomame-bread | 2019-10-31 19:50 | セッションメニュー
先週のエリンの講座からも、日曜日のヨグマタジのダルシャンからも、また今受講中の占星術の講座から受け取るメッセージも、結局全て一貫して宇宙の法則のことで、またビシバシビシバシ....内観させられています(笑)。

本当にいまこれでいいのか?
生きる意味は?人生の目的は何?の暑苦しい(笑)問いかけを自分にしている日々です。

わたしはこういう問いかけをずっとしながら答えを追い求めて生きていくんだろうなぁ...(笑)。
全部出生図のチャートに出ているので仕方ありません〜。






ところで。

今回エリンの講座で習ったプロトコルのひとつに「邪気のトリートメント」というのがあります。

五行の視点で作られたメソッドなのですが、
感情が溜まっている水をきれいに浄化していく、特に感情によって変容が妨げられている場合にも良いプロトコルです。
(今までのセッションでもあまり変化が感じられないような人に使えるとエリンは言っていました)

いま、たくさんの人に必要なプロトコルなのだろうなぁ〜と感じています。



木・woodは肝・怒り
火・fireは心・躁状態
土・earthは脾・不安心配
金・metalは肺・悲しみ憂い
水・waterは腎・恐れ




世界を変えたかったら、自分を変えなさい。という名言がありますが、
社会を変えたい、人を変えたいと思ったら、周りを変えたいと思ったら、ひとりひとり、自分の周波数を変えていくしかないのです。



必要な方にはこの新しいトリートメントをセッションに追加していきますね!

自分の決めてきた本当の人生を軽やかに力強く生きていく!

I'm ready と決めて、どんどんコミットメントして受け取っていきましょう。





写真は庭のもふもふ。


c0025422_21515717.jpg

# by hiyokomame-bread | 2019-05-22 22:47 | 音叉 Sound healing

お久しぶりでした

久しぶりの投稿になってしまいました。
GW明けも仕事があったり、いろいろバタバタしていて更新できず。

そのままエリンの講座のために1週間ほど東京にステイしておりました。
最終日に最後にエリンに挨拶をしたときの写真が自分でも言うのもなんですが、すごく満たされていて嬉しそうだった(笑)!


c0025422_10330118.jpg























今回は奇経八脈のレベル1が三日間。
その後五行五神のクラスが二日間(これは2日では全く足りませんでした!)の五日間の講座。

これまではずっとアメリカまで行って学んでいたのに、不思議な感覚でした。



エリンが長い間かけて学んで体感して、時にはビジョンでダウンロードしてきたことを分かりやすく、惜しみなく教えてくれました。

ここでは文章にはできないけれど、これまでのプロトコルにさらに奇経八脈の扱い方、音叉の選び方使い方、セッションの組み立て方。




そしてプラクティショナーとしての在り方。
いつも私が一番心に残るのはここの部分。
この在り方をみせてくれるから、私はエリンが好き。


大切なことなので、ここで少しだけシェアさせて頂きます。

昔ながらのヒーリングは「私があなたを癒す」みたいになっているが、もう次の段階にきています。
(本当にそう!)

エリンはセッション中に、いつも相手を感じながら自分の中をみています。
それは自分の意思を相手(クライエント)に乗せないため。
相手をみるということをすると、相手のエネルギーを操作しているような感じがするから。

全て自分の中でやる。
クライエントさんをサポートしながら、いかにそのクライエントさんの宿命に影響を及ぼさないでやれるかどうか。

(要するに、クライエントさんが決めてきた魂の設計図においての成長の過程を信頼して尊重していけるか、だと解釈しています)

それにクライエントさんが加わりたいと思ったら加わってもらえればいい。
自分から投影をしない。

自分が傷ついたから癒せるという時代は終わっている。
自分自身が癒されていく。
いつも癒されている、癒されたヒーラーであるように。



プラクティショナーという立場で結果を出したいというエゴのために、どうにかしたい、治したい、癒したいという意思(エゴ)をいかに無くして、クライエントさんの経験のプロセス、成長のプロセスを信頼して尊重してサポートできるか。



いろいろな考えがあると思うけれど、私は自分のビジネスのためにクライエントさんに依存はしたくないし、エゴは介入させたくないと常々思っています。

大きく捉えれば、カルマのための関わりはしたくない。

クライエントもプラクティショナーも、それぞれの立場を超えて関わっていくスタンスで。

癒す、癒される、という立場は、本当に本当にもう時代遅れですね。




# by hiyokomame-bread | 2019-05-17 11:22 | 音叉 Sound healing

令和の時代

令和元年。

おめでとうございます。

新しい時代の幕開けという今日の良き日に、変わらず穏やかな氣持ちでフィボナッチの音叉を奏でることができ、
感謝の氣持ちでいっぱいです。



私たちは愛の存在だということを思い出すためのフィボナッチセッション。

競わず争わずとも良い時代。

お互いの個性を認め合って、過ちも許しあって、個性を輝かせることができる時代になりますように。

相手の幸せを願い、自分のことも大切にして生きていけますように。


そんな願いを込めて。





c0025422_16032607.jpg


























今月は研修日が入っており、また既にご予約済みの日もあり残り営業日が限られております。

5/6は終日、5/7は14時以降、5/8は午前中のみセッションのご予約が可能です。
その後はしばらくお休みを頂き、5/20からご予約可能になっておりますが、既に予約済みの日も多くありますので、
ご検討中の方はお早めにご予約くださいますようお願い致します。



また、連休中の3〜5は以前にご案内しておりました川崎町のイベントのお手伝いに参加しております。




素敵な参加者さんたちが集まるようです(^^
お時間のある方はぜひ遊びにいらしてください!





# by hiyokomame-bread | 2019-05-01 16:34 | フィボナッチヒーリング
今夜は平成最後のフィボナッチセッションです!

ここ数日フィボナッチセッションが続いていました。
初めての方もいらっしゃいましたし、ありがたいことにリピーターの方も多くいらっしゃいます。

何度も書いていますが、回数を重ねるからといって、特にミラクルのような幸運が訪れまくるわけではありません(笑)
(いえ、ラッキーなことや不思議なことが起きまくる、という方も少人数いらっしゃいますが・笑)

でも、はやり回数を重ねることで体感していく変化のなかには、本当に奇跡のようなこともあるし、至福といえるような氣持ちを体感することもあります。

それに氣づけるかどうかというのもありますね。
日々が、一瞬一瞬が奇跡の連続ですから。

でも中には、なんというか...毒出しのような感覚で体感される方もいらっしゃいます。
でもその緊張のあとには、大きな成長というギフトがもたらされます。

それがダイナミックに星(惑星)を使って生きるということなのかな、と。



今日もプロトコルを考えていて、あるツボに土星を使うところがあって、世代間や前世から持ち越された古いパターンを終わらせるという意図で使われるというとき、終わらせるというのは、終わらせるように導くということなんだな、と改めて思ったのです。

朝起きたら終わっていた、というものではなく、導かれていくことなんだと。

そこで何かの経験や体感があって、それに氣づいて、それに伴った何かの流れが起きるはず。
きっかけは誰かからの向けられる言葉や態度かもしれないし、目に飛び込む文章かもしれないし、内側から沸き起こる記憶なのかもしれません。

その自分自身の影(シャドウ)に氣づいたら、そこに向き合うことからがスタートです。


フィボナッチプロセスや惑星の周波数たちは、たくさんの氣付きや恩恵をもらたしてくれますが、
それを生かして望む人生を送ると決めるのは、私たち自身です。

そして大切なことは、行動していく。


何度も書いてきましたが、

恐れからの行動ではなく、愛からの行動です。


派手派手なこと(笑)?もいらないし、何か特別なことじゃなくてもいい。

感謝で内側が平和で満たされていく感覚。

嫌いなひとも包み込めるような大きな愛の周波数で生きていけたらもっと良い世の中になるはず。


そこに向かわせてくれるのがフィボナッチプロセスなのだと。


今日はちょっと熱く書いてみました(笑)。



c0025422_14552847.jpg

# by hiyokomame-bread | 2019-04-29 15:39 | フィボナッチヒーリング

keep going



現在官足法のグループでのセルフケアレッスンは月に3回ほど。

家でも真面目に揉んでいる方は少なく(笑)
それでも月に一回通って下さる方は足が変わってくる方もいて、継続することでやっぱり結果がでます!


3人までの少人数制なので、私の手も届きやすくしっかりと揉めるのも良いと思っています。

グループレッスンはおひとり2500円と手軽な料金設定でさせて頂いているので、
ご興味のある方はお友達同士でいかがですか?

集中して学びたい方がプライベートのマンツーマンレッスンをどうぞ!

身につけた知識は宝です。





c0025422_21464390.jpg

# by hiyokomame-bread | 2019-04-27 22:00 | 官足法

今日はラインビデオを通して遠隔でのホロスコープセッションでした。
今月のホロスコープセッションは今日で終わって、また来月お申し込み頂いている方の分の準備に取り掛かります(^^)


そしてまたまたしつこくミッドポイントの考察ですが(笑)

MC=ASC=木星/土星のミッドポイントをお持ちの方がいらっしゃいます。

MCは、主に社会的地位、仕事を表します。
ASC(アセンダント)は、自己像、アイデンティティー。

木星と土星のハードアスペクトは「強い目的意識」を表します。

この強い目的意識がアイデンティティーと、仕事において表現されます。

要するに軽いノリでは生きていけない(笑)。
なので、目的が見つからないままでいることがきっと苦しさに繋がるのかもしれません。

その方の生き方を表現する、素敵な力強いミッドポイントだなぁ〜と感心しておりました。





<追伸>ヨクマタジの著書を読むたびに、こんな拙いブログなど書いているのが恥ずかしい氣持ちにもなるのですが、
それでもいまはなぜか書きたい(笑)。



<滝風のこと>
数日前から寝室を移動したのですが(滝風のない部屋)、寝具や衣類も多いせいか朝方鼻づまりが続いたので、
昨晩は滝風を寝室に移動して朝を迎えたのですが、今朝は全く鼻づまりが無かったです。
ゴンゴンの蓄膿症が良くなるはずです(^^)。






c0025422_17310454.jpg

# by hiyokomame-bread | 2019-04-26 18:04 | 占星術

思い出すだけ


同じ現実にいても、周波数が上がると向き合い方が変わって、色々なこと、現実が変わっていく。
それはこういうセッションかもしれないし、偉大な人との出会いかもしれません。

宇宙の音に出会って、そしてヒマラヤの教えに出会って、本当に少しずつだけれど、どんどん内側が満たされている感覚が増しています。

それぞれが生まれてきた魂の目的を知り、それぞれの個性を発揮して輝いて、争い事のない世界と、地球を守る生き方にシフトしていけたらいいなぁと思う。

ただシンプルに、そんなことを想像してセッションをさせて頂いています。

意図は聞かせて頂いても、それは一旦受け止めてあとは手放します。

そして、音叉を鳴らしながら、クライエントさまが、いま必要な分の、必要な癒しと変容が安全に起きることをいつも願います。

この一年ちょっとの間に、繰り返しセッションを受けていらっしゃるクライエントさまの変化は、ご本人がしみじみと語って下さるように、静かで、でも時にはちょっと厳しくも、それでも優しい変化だったと思います。
それは想像を超えるギフトのようなものだった方もいらっしゃいます。


エゴが増すような特別な力はいらない。



みんなそれぞれが、ただ忘れていることを思い出すだけ。

魂の本当の目的を思い出すだけ。



まもなく新しい年号になりますね。

ぜひ、思い出すために、扉を開いてください。



c0025422_20124427.jpg

# by hiyokomame-bread | 2019-04-25 18:14 | フィボナッチヒーリング

空っぽになる


音によって心配事やこだわりなど不要な思考やエネルギーを溶かしていく。

空っぽになる。

スペースが出来てくると、良いエネルギーも循環しやすくなります。

セッションは、宇宙の根源の音のオームではじまり、オームで終わります。

エリンがオームだけのセッションも素晴らしいものだと言っていました。

ついついいろいろ盛り沢山で使ってしまいますが、チャンスがあったらオームセッションもよいかもしれない。







ヨクマダジ の新刊が届きました。

「心は使えば使うほど強くなります。頑固にならないようにし、心を空っぽにしましょう。
それが進化です。」  ヨグマタ相川圭子



今夜はゆっくり本を読んで過ごすことにします。

c0025422_19183097.jpg


# by hiyokomame-bread | 2019-04-24 19:43 | フィボナッチヒーリング

初心にかえれる

フィボナッチヒーリングのプロトコルをたてるときに大切にしていることは
私自身がニュートラルに向き合うこと。
こうなってほしいというエゴを介入させないこと。



レベル1のテキスト、そして「there is no place like Ohm」のテキストをパラパラとめくると、一気にNYでの日々が蘇ります。
改めて、初心にかえることができる大切な、そしてどんな時も必要な時間です。



テキストの一部を要約します。

「私たちプラクティショナーは、クライアントの人生にストレスを与えている要因を取り除くことはできませんが、その要因と適切な関係を築けるような手助けをすることはできます。
いま現れている問題、症状を新たな視点で見直すことで、人生の調和、不調和を意識できるようにしていきます。
調和(協和音)と不調和(不協和音)はどちらも無くてはならず、大切なものです。
人生という迷宮の中で、成長と学びが起きるのは、その調和と不調和の間だからです。
宇宙の周波数を通して、パワフルで深い統合の感覚を思い出させてくれます。」


まさに、セッション中に聴く、耳障りな音も必要な音です。

私たちプラクティショナーはその人の問題を取り除くことはできません。
(そんな神様みたいなことはできません)

症状が消えてしまうことがありますが、それはそのタイミングで音叉たちが正しく作用した、必要だから起きただけで、
決してプラクティショナーの腕ではありません(笑)。

勇気を持って向き合うことができるように、そしてスムーズに乗り越えられるように、
ただ音を届けるだけなんだなぁ〜と、時々熱血になってしまう自分に(笑)いつもいつも言い聞かせています。




c0025422_09353032.jpg











# by hiyokomame-bread | 2019-04-23 16:22 | 音叉 Sound healing

時間を忘れる

瞑想中は時間の感覚も、時には身体の感覚までも無くなりますが、音を鳴らしているときもどこか違う次元にいるような感覚になることがあります。

今朝もセルフヒーリングの時間、しばしそんな感覚に浸っていました♪

昨日のクリパのエネルギーは、ヨクマダジのディクシャと同じ感覚を感じることができ、本当に素晴らしかったです。


そして今日は月に一度の足揉みのメンテナスへ。
あちこち激痛(笑)。
ホントにへなちょこすぎて笑えますが、もともと身体が弱かったので(最近は誰も信じてくれない、笑)仕方ないです。




あっという間に4月も後半に突入。(ちょっと焦る〜笑)

来週はもう5月になり「平成」から「令和」になるのですね。

Reiwaっていうと、パースの不動産の会社なので、ついついそれを連想してしまう(←しょうもない...)




c0025422_16362006.jpg


# by hiyokomame-bread | 2019-04-22 17:02 | ヨクマダジ
またまた自分のホロスコープを振り返っていると、出生図(ネイタル )の太陽にトランジットの冥王星が90度だった時期は、2010年の冬ごろから2014年2月くらいまで。
震災が2011年3月、5月の末には出国。
パースで暮らした初期の頃、それはそれは人生で味わったことがないハードな経験をした時期。
ブログでは書ききれないいろんなことがあって、でも2013年くらいからどんどん人との出会いが広がって、公私ともに充実していきました。本当に素晴らしい出会いに恵まれて、今でも思い出すだけで胸が熱くなるくらい感謝の氣持ちでいっぱいになります。
それもちょうど冥王星の角度が緩んで行った時期。

破壊と再生の象徴である「冥王星」の影響は、やはり凄まじいものがあります。
でももし日本にいたとしても冥王星は90度だった訳ですからね。


そして2011年のサビアンを読んでみると「剣とたいまつの間の戦い」。
戦いの準備を始める時期だったようです。

そして2013年のサビアンは@劇的に視野が広がるとき。
すっきり気持ちが晴れわたり、満ちるタイミングに入ります。


まもなく来月に、太陽が牡牛座の24度から25度に移動します。
24度は「馬にまたがり骸骨の締め具をつけた戦士」@守るべきもののために戦うとき
どうやら、邪魔なものを排除する時期だったみたい(笑)。

来月からの25度は「大きく手入れの行き届いた公共の公園」@毎日が楽しく優雅なとき、になるみたいです。
ほんとかなー(笑)。
自分の豊かさを周りにいかに還元できるか、バランスよく安定する一年になりそうです。

まだまだまだまだ物語は続いていくのです♪



私が目指していることは、いいことも悪いことも、幸も不幸も、どんな時も自分の人生を信頼して生きていける自分自身になること。
そしてそれをいまは、フィボナッチプロセスヒーリングを中心に沢山のひとのお手伝していきたいと思っています。


そしてどんなときも、リアルに肉体のケアは大切です。
食事も、生活習慣も、地に足をつけて生きていくために、目に見える部分もちゃんとみていく。

だから食べることにも目を向けて欲しいし、ボディケア、足を揉むことの大切さもコツコツ伝えていきたいのです。
そして生命を維持する上で欠かせない空気の大切さも実感したので、滝風イオンメディックの取り扱いもはじめたのです。







来週の木曜日の13時からのセルフケアレッスンにお席が一つ余裕がありますので、タイミングの合う方はご連絡をぜひ♪



c0025422_10172044.jpg

























さて。
今日はヒマラヤ聖者ヨクマダ相川圭子氏のクリパ秘法(アヌグラハのエネルギー伝授)を受けて参ります。
来月19日にはヨクマダジが仙台においでになられるので、直接お会いできます。
たくさんの人に触れて頂きたい本当の意味での高次元のエネルギーです。






# by hiyokomame-bread | 2019-04-21 10:46 | 占星術

GWの3日間

c0025422_00073441.jpg
GWの3日間✨

大好きな川崎町の「アルフィオーレ」て開催される「てとて市」の神門ワークショップのお手伝いに参加します♪
いくつか音叉たちも参加させようと思っています〜。


魅力的過ぎる参加者さんたちと過ごせる3日間が今からとっても楽しみ。
ぜひぜひ素敵なワイナリーと、イベントにお出かけ下さい101.png


5/5のこどもの日には、15:30から45分版の 映画「かみさまともやくそく」の上映会も開催します!






# by hiyokomame-bread | 2019-04-20 09:02 | 音叉 Sound healing

鹽竈神社の夜桜

今夜は夜桜を観に鹽竈神社まで。

息子たちが子供だった頃は夕方の時間にウロウロするなんて、なかなかできないことだったなぁ。
いま、本当に自由すぎるくらい自由になってしまいました(笑)。

いつまで続くのかそれもわかりませんが(笑)。


c0025422_22052630.jpg




エネルギーが高い鹽竈神社で観る夜桜は、クラクラするくらいで、花酔い?ような氣持ち良さでした。

c0025422_22040479.jpg


今夜は天秤座で2度目の満月。

平成最後の満月ですね。






# by hiyokomame-bread | 2019-04-19 22:00 | 日々のこと | Comments(0)
ミッドポイントを読んでいると、さらに過去を含め今、そして来年再来年、これからの人生の大まかな流れ、
イメージがわかります。
↑楽しいなぁ〜(笑)


占星術は、生まれた瞬間の太陽系の惑星の配置図から様々なことを読み解いていくのですが、「占い」というカテゴリーではあるけれど、霊感みたいなオカルト的なことじゃなく、なんというかシステム化されている自分の取り扱い説明書をシンプルに読む感じ?だと最近は思っています。

学べば学ぶほどに、当たる当たらないじゃなく、魂の設計図のストーリーのイメージをどう読み解くかなのだと。

人生に起きてくることには無駄なことはひとつもなく、全てが物語の一部、宇宙的に意味があって、ひとつづきの流れなのだと確認させられます。

いま何か辛いことがあっても、それが自分の物語の大切な一コマで、でも必ず次の展開があるのです。

ユーミンの歌詞じゃないけど、
「全てのことはメッセージ」

なのですね〜!





c0025422_15434945.jpg

# by hiyokomame-bread | 2019-04-18 17:10 | 音叉 Sound healing

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread