人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ひよこまめ通信  hiyobread.exblog.jp

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
プロフィールを見る
更新通知を受け取る
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

ようこそ!




プロフィールは↓こちら。



運命プログラムを知る「NE運命解析学」
本当の自分へのパスポートお申し込み↓

公式ラインはこちら。
ラインからもお問い合わせやご予約が可能です。





滝風イオンメディックの正規代理店をさせて頂いております。
SHOPはコチラです。



# by hiyokomame-bread | 2023-01-01 19:50 | Profile

サディサティ

「サディサティ」とは、いわゆる「前厄、本厄、後厄」的な、月が表す心、感情、身体に土星の重石がかかるときで、精神的に困難苦難の時期と言われています。

誕生時の月の星座を1室とした場合、12室、1室、2室を土星(Sa)が通過する間のことを指します。

土星が12室に入るとサディサティの期間が始まり、2室を通過するとき、サディサティの期間が終わります。
土星は各星座に2年半滞在するため、それは7年半も続きます。長い.....(汗)。

人生で3度ほど体験することになるのですが、私も1度目、2度目の頃を振り帰ってみると結構大変なことがありました。

1度目は、小学生の頃で、両親の喧嘩、別居による転校など、辛いことが多かったです。

2度目も、家族関係や色々なトラブルが続き(カルマが噴き出した時期)、そして東日本大震災後のオーストラリアの移住にもかかっていったので、それはそれは・・・大変な時期でした。

もちろん7年半もず〜っと大変なことが起きまくる訳ではないし、いいこともありました。
特に12室、1室の時が一番辛かった気がします。2室目に入ると随分と軽くなって行ったような。

その方の月の状態、そしてダシャーによって程度も起きることも違うのですが、私には決して穏やかな時期じゃなかった・・・ですね。

3度目は65歳から始まります。土星期なので辛そう(汗)。


下のチャートの写真は、色々辛いことが続いている様子の方のチャートです。
なんだか気になって見てみたら、サーディサディの真っ最中だったのでした・・・。

土星(Sa)が6室を通過中で、月(Mo)が29度で、度数がほぼピッタリになっています。
さらにヴィムショッタリーは6室支配の土星期。


インド占星術(ジョーティシュ)で運命の流れを読むことができても、カルマが解消される訳ではありませんが、このようなトランジットの時は惑星の影響を鎮めるために、良いカルマを積み、マントラを唱えるべきで、運命を受け入れることが意味のある人生を送る鍵だと、ジョーティシュの先生も仰っています。


必ず変化していくものなので、希望を持って・・・



サディサティ_c0025422_20053757.jpg
# by hiyokomame-bread | 2022-04-27 13:14 | 占星術

CS60 体験談

今月も最終週になりました。

ブログ更新もインド占星術のことばかりですが、
今日はNE運命解析学がご縁でお世話になっている大内さんが、ブログに施術の様子を書いて下さったのでご紹介させて頂きます。
ぜひ、ご覧ください。



ありがとうございました!




お身体の状態はお客さまによって様々ですが、割と早く改善される方と、時間がかかる方がいらっしゃるなぁ....と感じています。

時間がかかるなぁ〜と感じる方は、長期間何かしらのお薬を飲んでらっしゃる方。
持病があったりと、薬を飲まれる理由があるからなのですが、自然治癒力のパワーが100%発揮するのに時間がかかるような気がします。

やはり食事や運動、考え方、生活習慣を見直すことが大前提ですね。
身体の声を無視しないこと。

痛みが取れない、不調が続く理由があるのですよね。



あとは完璧を目指さなくてもいいのではないか.......と最近は思うようになりました。
歳のせいでしょうか(笑)。


身体の老化は自然なこと。

そして、病もカルマ。

カルマによって人生は様々な苦楽を経験していく訳ですから、受け止めていくことも幸せの近道なのですよね。





そんな中でも、お客さまから様々なご報告を頂いています(^^
ありがとうございます。


一番最近頂いたシェアは、2月から通って下さっている男性のお客さまから。


狭心症の痛みがほとんど無くなったことに加えて、心肥大があるため苦しくて左側を下にして横になれず、いつも右を向いて寝ていたのに、
左を下にして寝れるようになっていたよ、とお話下さいました😊🙌
夜間のトイレの回数も減り、睡眠の質も良くなっているそうです。

回数を重ねていくにつれ、左胸部の厚みが薄くなっていったのは分かっていたのですが、お客さまもしっかり体感して下さっていました。


ありがたいシェアに感激しました。



これからも精進して励みたいと思います!




# by hiyokomame-bread | 2022-04-26 14:22 | CS60

分割図の沼

最近こちらの本をコツコツと読み進めているのですが、




それからというもの、出生時刻を絞り込みたくて、分割図の沼にどっぷりと浸かってしまいました。

分割図の沼_c0025422_21333866.jpg



























インド占星術はたくさんの分割図があります。それゆえ精度が高いのです。

D60チャートは「全て」と書いてある通り、本来は出生図(D1)よりも重要だと言われていますが、出生時間が2分ほどでラグナ(アセンダント)が変わってしまう繊細なチャートなのでほとんど使うことができません。
唯一使えるとしたら、惑星の品位くらいでしょうか。



出生時刻を絞るための分割図の検証の結果、

D24「教育、知識」の分割図が、D1チャートの5ハウス関係とダシャーの共通点がかなり合ってきているので出生時刻は23:30:37〜23:36:26の水瓶座アセンダントで合っているかな。

そしてD12の「両親」のチャートがおそらく合っているので、23:24:46〜23:36:26以内まで絞れてきた気がします。


安心して使える分割図が増えてきました!


こちらの本もまた読み返してみよう〜。


熱心な同期の皆さんのお陰で、どんどん読みたい英語の本が積まれていって全く追いつけません。
今生で読み終えられる気もしません(笑)。





# by hiyokomame-bread | 2022-04-20 22:13 | 占星術
ここ最近「あれ?」と感じることがあって、ダシャーをみてみると、3番目のダシャーのプラティアンタルダシャー(数週間から数ヶ月で変わる短期的な運気)が木星から土星に変わっていました。


様々な象意のなかで、

木星は、拡大、寛大、理想、幸運、楽観などポジティブな意味あいが強いです。

土星には真面目、謙虚、誠実、真面目、安定など良い意味もあるのですが、
忍耐、障害、制限、縮小、トラブル、悲しみ、遅延などのネガティブに感じる象意が目に付きます。


特に吉星のJu(木星)から凶星のSa(土星)に変わると、急にブレーキがかかったと感じることが多いですね。


私の場合は今のメインのダシャーを考慮すれば大きな障害ではないのですが、ちょっとしたトラブルが続いて、急に土星さまを感じることが立て続けに起きたので、あれ?と思ったのでした。

さらに、ちょこちょこ鑑定をお願いされることが重なって、これまではまだまだ勉強中だし〜とのらりくらりお断りをしていたのですが(笑)、ちょっと真剣にみさせて頂かなくては....と思うこともあり。


土星は物事を熟成させて、安定させる、形にする上で大切な存在。
何かを達成していくには土星の力が重要だと言われています。




ダシャーが変わるたびに実際の生活の中で見える景色が変わってくるのが面白い。


ですが、土星さま。
どうかどうか、お手柔らかにお願いします(笑)。



プラティアンタルダシャーが変わる時_c0025422_16372612.jpg


# by hiyokomame-bread | 2022-04-05 17:05 | 占星術