This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

チャクラと、もしかしてこれって?

身体にまとうチャクラは7つがメインなのですが、それ以外にも大小たくさんのチャクラが存在します。
12とも13とも、15とも22とも、それ以上たくさんのエネルギーの渦があるのですが、
私がセッションで使っているソルフェジオ周波数の音叉は9本。
なので、9個のチャクラをメインに、必要なところがあればそれぞれの周辺を調整させて頂きます。
またアキュトニックスの音叉を使うこともあります。

c0025422_22514561.jpg


























ソルフェジオ周波数の174hzはソウルスターチャクラ、285hzはアーススターチャクラに共鳴し、
アクティベートします。
この2本はソルフェジオ音叉の中でも、好きな組み合わせの2本です。


c0025422_22193711.jpg
































全てのセッションでは、必ずクライアントさまのチャクラの状態をみさせて頂き、アクティベートさせます。

もともとチャクラが活性化している方もいらっしゃいますが、弱っている方、動いていない方も多く、
そこが活性化してセッションが終了すると、本当に生き生きと輝いて元氣になられます。

私にはもう見ただけでビフォーアフターのキラキラ度が違うのですぐにわかるのですが、時々ご本人の体感がわからない方もいらっしゃいます。

それぞれの感覚、感度の強弱みたいなもので、感じにくい方も実際にいらっしゃいますので、それはそれで全く問題なく!大丈夫です。(私も鈍感な方です、笑)感じなくても変化しているので!

でも回数を重ねていくと、ハートも開いていき、まとっていた分厚い曇が取れていくので、なんというか..音叉の振動も深く感じやすくなる方も多いです。それに伴う体感も!

そして重た〜いエネルギーを抱えていた人はどんどん軽くなるので、内側からのエネルギーが輝くし、氣持ちの変化に伴って、とってもスムーズに生きやすくなる....氣がします(笑)。

たとえば。
何か目標を持って行動しているのにうまく行かないとか、なかなか決断できないとか、ついつい先々を心配してしまう、ジャッジしてしまう、いつも恐れがつきまとってしまうマインドのひと。

だからどうにかしたいと様々な占いジプシーになったり、カウンセリングを受けたり、セミナーなどでテクニックを学んだり。
そしてなんちゃってスピリチュアルになったりする(笑)。

でもやっぱり何かが違う、疲れてしまう、自分らしくない、無理をしている氣がする、うまくいかない、そんな方って多いのではないかなぁ。

こういうことって私たちがマインドで努力してもなかなかコントロールできないところなのだと思います。

まとっているエネルギーが重たい.....よどんでいる......実は◯依があったりする......そんな状況なのになかなか本人はわからないものなのです。

マインドは肉体であり、スピリット(魂)。すべてイコール。繋がっているから。

そして何生も生きてきた輪廻の渦。
根っこにあるのは、カルマの法則なのですが。



先日フィボナッチプロセスのセッションを受けて下さったクライアントさまが、
セッション後に
「あの、これってもしかして..... 」と。

私「はい...そうなんです」

みたいな流れの会話になりました。← 訳がわからないですよね(笑)。


だからこのセッションはなかなか表立ってコマーシャルしにくい(笑)。
(していきますけど、笑)
だってものすごいから...。
だから受けられない人もいらっしゃると思う(笑)。


音は肉体レベルに作用するだけじゃなく、感情や思考、そして霊的なレベルにまで作用して、
深く深く触れるから。


なので、この奥深さを知っている方、直感で求めてらっしゃる方が見つけて下さったり、
直接受けて下さった方がお伝えして頂いたり、また私がお話させて頂いてから、
お届けできればいいなぁと思っています。



フィボナッチセッション後からの起こるべきことの流れが早まっているクライアントさまは多いです。
そこにクライアントさまの意図と氣づきがあるなら、とてもスムーズでさらに早い。


奇跡ではなく、ただそこにある事実。
決めてあったことなのかも。

でもやっぱり受け取ると決めた人に起こる「奇跡」なのかもしれないなぁ....173.png



今日もお読み頂きありがとうございます。




[PR]
by hiyokomame-bread | 2018-06-14 23:27 | 音叉 Sound healing