This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

大浄化

通常私が行うフィボナッチセッションでこれまで大きな肉体でのデトックスが起きた方はごく少数なのですが、
共通しているのは、その方たちの症状は、何もないところから起こったというより、セッションに来られた段階で何かしら身体の不調があって、その症状のデトックスが増強?された感じです。

先日。
フィボナッチセッションを希望された方にセッションをする前に、私の体感でなんとくいつもと違う感じがあったので、これはもしかしてやらない方がいいのかもしれないと思い、念のためカードをひいて頂きました。
カードではセッションをすることはOKだったので、いつも通りにセッションをスタート。
順調に終わって(ホッとしました)元気にお帰りになられたのですが、翌日からもともと症状に出ていた副鼻腔炎が進行?すごい色の鼻水が出はじめたと!大デトックスが始まったという流れになったのです。
(セッション前から匂いを感じにくい状態だったので、セッション後に足の鼻の反射区も強めにゴリゴリしたせいもあるかも)
とにかく長い間この症状をお持ちの方だったので、治癒の過程でこの流れは必要なプロセスなのですが、やっぱりちょっと心配になります。

それで、やっぱりフィボナッチの流れでこの症状が起こったのかなぁ〜と念のためガイドに確認すると、どうやら違うのです(^^;

あれ??

この方は最近レイキを習得されて自己浄化も取り組んでらっしゃったのですが、どうやらその流れのようで、
今回のことで私が遠隔ヒーリングのサポートをした方がいいかと聞いてみたのですが、なんと必要ないらしく(笑)
彼女自身で治すべきことなんだそうです。
彼女のガイドはやる気満々のようです(笑)。

(そういえば、私も昔レイキの自己ヒーリングを始めたらすぐに酷い四十肩になり、色々修正される出来事が起こりました)


大きく捉えれば、これはフィボナッチセッションの意図に沿って進んでいます。
どんなことも起きるべきことは加速していくのが、フィボナッチ。

そんな訳で、セッション後に起こるどんなプロセスも必要な流れで、その方の学びなのですが、できれば体調が良い時に受けて頂いたほうが、起きたとしても優しいデトックスに....収まるんじゃないかと...(笑)。

でもわざわざ大浄化を狙ってセッションを受けさせるやる気満々のガイドをお持ちの方もいらっしゃるので(笑)なんともコントロールはできませんが。


どうか、このプロセスを受け入れたご自身を信頼して欲しいと思います。


こういうことも私自身の成長においても大きな学びになっています。
大きな存在に見守られながら、
クライアントとプラクティショナーという枠を超えて、お互いの学びなのだと感じます。



でもとにかく、人間的な思考?では(笑)早く治って楽になって欲しい〜〜!と願っています。
頑張って〜〜〜!!


c0025422_21120270.jpg
[PR]
by hiyokomame-bread | 2018-10-03 22:01 | フィボナッチヒーリング