This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

魂の家族

デンバーでのAcutonics のレベル2.3が終了し、無事に帰国しております。
(まだちょっとボーッとしております)

レベル1とフィボナッチを学びにNYに行ったのがもう遠い過去のように思えるのに、なんとまだ今年のこと!
どんどん深くなる、宇宙の真髄に触れるたび、もう全てお任せしますと、サレンダーの氣持ちになります。


今回は1週間の間にロンとエリンのセッションを3回受けることができました。
こんな贅沢なことはありません。


セッションは撮影もOKだったので、クラスメイトにお願いしてセッション後にビデオで初めてツインフィボナッチセッションを観ることが出来ました。
薄暗いなかで静かに行われた神聖な.…本当に神聖な、ロンとエリンの愛が溢れる素晴らしいセッションでした。


またクラスメイトのエリンのセッションにも立ち会わせてもらったときも、もう圧倒的なエリンの神聖さと美しさに圧倒され、氣が遠くなるほど。

なんなんだ〜〜〜(笑)!!!


二人がフォーカスしているのは、常にクライアントの光の部分。
たとえクライアントに闇や恐れがあっても、ただそれは静かに愛とともに故郷へ返すのです。




3回のフィボナッチセッションを通して、毎回意図を伝えたのですが、
ひとつ氣になっていたこともあっさり解決し、最後のセドナフィボナッチでは本当に生まれ変わった感覚でした。
もう言葉では表現できない感覚です。



NYでもエモーショナルになって泣きましたが(汗)
今回もまた浄化と解放が起きて、今回のメンバーの中でも私は一番泣きました(笑)。




本当に素晴らしい師と、ともに学ぶ魂の家族に再会できた素晴らしい経験でした。


まだまだ学びは続きます。


この学びをまたセッションに生かして、いつも支えてくださっているクライアントさまに、恩返しをしていきたいと思います。







それぞれが人生でたどり着きたい場所にたどり着くためのお手伝いをさせて頂く。

迷子になっていたら、その先の道に光をあててあげたい。
転んで怪我をしている人がいたら、傷を癒したい。

でもそういう思いも手放して、

それぞれが宇宙の周波数に委ねて生きていけるように、音叉を奏でていきたいと思っています♪






c0025422_21462447.jpg








[PR]
by hiyokomame-bread | 2018-11-16 22:08 | フィボナッチヒーリング