This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ウォーターフィボナッチ

「Water Fibonacci ウォーターフィボナッチ」

このフォークたちは今年の夏に日本に初上陸したばかり。
まだ世界でも40セットほどしか出回っていないそうです。

検証を重ね、長い年月を経て、いまやっとタイミングが整い、世にでたばかりのホヤホヤです。
(全てにおいてタイミングが重要であると、繰り返しロンも言っています)



今現在あるフィボナッチのフォークは3種類あって、いま私自身も使わせて頂いている地球の公転の周波数をベースにした「オームフィボナッチ音叉」
それから下の写真の水の周波数に特化した「ウォーターフィボナッチ音叉」。

そして、いまは3セットしかない存在しない「セドナフィボナッチ音叉」。


c0025422_09212323.jpg

















今回コロラドで2回のウォーターフィボナッチセッションを受けることができたのですが、
私的に感じたことを書いてみたいと思います。




セッション中、身体がベッドに気持ち良くフィットしている感覚もありながら、
フォークを当てられる左足が勝手に動くのにはちょっと戸惑い(笑)。
フィボナッチセッションでは、奇経八脈というとても強くパワフルな8本の経絡のツボに音叉を当てていくのですが、
この奇形八脈を通してエネルギーの流れが活性化した感覚でした。

(奇経八脈に関しては長くなるのでまた別の機会に。要するに奇経八脈ってアルケミー。チャクラや感情にまで繋がっていて、さらに惑星とも繋がっている、壮大な脈です。)


そして途中チベタンボウルでチャクラを活性化していくのですが、またこの波動がパワフルで.....!!
耳の奥へ周波数が届いて脳下垂体の辺りが疼きだすというか.....(これははじめての感覚)
セッション直後もロンと話しながら頭の奥の痛みが続いていたのですが、少しすると収まっていました。


セッション直後はボーッとしていて、ロンが話してくれた内容はすでに半分忘れてしまったのですが(汗)
ハートチャクラとハイハートチャクラのブロックを解いて、封印してきたさらなるサイキック能力を受け取れるようにしたという内容だったと思います。

(私のサイキック能力に関しては2回目のツインセッションでも話題にあがるのですが、またその辺りは機会があったら。)


そしてボーっとしながらもとても静かな静かなグランディングされた感覚で部屋に戻り、その晩時差ボケで2度目を冷ましても、すぐに深く眠ることができました(結局この晩しか良く眠ることは出来なかったのですが)。
でも眠っている中でも、いくつか夢をみて、ひとつは感情が爆発しそうなとても苦しい夢で何回も布団を蹴飛ばしていました。
翌日の夜も得体のしれない夢をみて(笑)。
奥深く沈んでいた感情が浮き上がって流れていくようなプロセスでした。

その後、再度ツインセッションでもウォーターフィボナッチ(3回目はセドナ)を受けるのですが、
まだ今もず〜っとその余韻が続いています。
どんな余韻かというとまたこれも表現が難しいのですが、ものすごく心地いい〜!感じではありません(笑)。

いろ〜んなことが、腹の底でわかってしまった...
もともと私自身がもっている感の部分が研ぎ澄まされてしまったような感覚。

ウォーターフィボナッチのセッションも1回だけだったら、ここまでのディープさはないような氣がします。
あくまでこれは私個人の感覚ですが、今回の連続3回のディープなセッションが、完璧な流れだったのだと思います。


帰国して味わってる分離感と、何かが動き出しているザワザワとした気配の感覚(小さく何かが私の中で崩れていってる感覚)と、
でもどこかずしっとした覚悟を持っていられる自分と。


まったく表現が難しいのですが(笑)。


奇形八脈とフィボナッチのすごさを絶賛実感中。


長くなったので、今日はこの辺で。





[PR]
by hiyokomame-bread | 2018-11-19 16:34 | フィボナッチヒーリング