人気ブログランキング |

初心にかえれる

フィボナッチヒーリングのプロトコルをたてるときに大切にしていることは
私自身がニュートラルに向き合うこと。
こうなってほしいというエゴを介入させないこと。



レベル1のテキスト、そして「there is no place like Ohm」のテキストをパラパラとめくると、一気にNYでの日々が蘇ります。
改めて、初心にかえることができる大切な、そしてどんな時も必要な時間です。



テキストの一部を要約します。

「私たちプラクティショナーは、クライアントの人生にストレスを与えている要因を取り除くことはできませんが、その要因と適切な関係を築けるような手助けをすることはできます。
いま現れている問題、症状を新たな視点で見直すことで、人生の調和、不調和を意識できるようにしていきます。
調和(協和音)と不調和(不協和音)はどちらも無くてはならず、大切なものです。
人生という迷宮の中で、成長と学びが起きるのは、その調和と不調和の間だからです。
宇宙の周波数を通して、パワフルで深い統合の感覚を思い出させてくれます。」


まさに、セッション中に聴く、耳障りな音も必要な音です。

私たちプラクティショナーはその人の問題を取り除くことはできません。
(そんな神様みたいなことはできません)

症状が消えてしまうことがありますが、それはそのタイミングで音叉たちが正しく作用した、必要だから起きただけで、
決してプラクティショナーの腕ではありません(笑)。

勇気を持って向き合うことができるように、そしてスムーズに乗り越えられるように、
ただ音を届けるだけなんだなぁ〜と、時々熱血になってしまう自分に(笑)いつもいつも言い聞かせています。




c0025422_09353032.jpg











by hiyokomame-bread | 2019-04-23 16:22 | 音叉 Sound healing

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread