人気ブログランキング |

2019年 03月 25日 ( 1 )

祈り

距離が離れたところへヒーリングのエネルギーを届けることができるのって、本当に不思議っていったら不思議です。
いまでも不思議だなぁ〜と思うし、未だに遠隔ヒーリングをするときは本当に届くのかしら?て思うときがあります(笑)。

振り返ってみると、レイキの伝授を受けてから数年経って、本格的に遠隔を試してみたのは2017年でした。
その時の記事がこちら。




この頃どうして遠隔でヒーリングを再開したかというと、それにはけっこうな理由があって(笑)
たしかにこの辺りから私自身の何かが大変革をして行った時期。
占星術でみても、30年に一度の大きな節目だったのです。
このことは最近わかった事実で、本当に驚きました!


最近も必要なときは、遠隔ヒーリングをさせて頂くことがあります。
今まで遠隔ヒーリングを疑っていたクライエントさんがびっくりされたくらいの変化もありました(笑)。
いや〜その疑わしい気持ちめっちゃ分かるなー(笑)。


本当に亀の歩みですが、私自身の感じる能力の純度が上がってきたのを感じます。
でも正直まだまだだなぁ〜と思います。
まだまだだけど、進歩しているはずだ信じます(笑)。

遠隔ヒーリングは、本格的に時間をかけてフィボナッチと惑星音叉でのセッションの時もあれば、
緊急なときは、数本の音叉やハンドチャイムで対応することもあります。
ガンクドラムのときもありますし、レイキヒーリングのときもあります。
そして必ずチェックさせて頂くのは、チャクラの状態です。

どれがベストなのかはその時の状況次第で、もっともっと深めていきたいと思う今日この頃。



c0025422_17435801.jpg





by hiyokomame-bread | 2019-03-25 18:12 | 音叉 Sound healing

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread