人気ブログランキング |

カテゴリ:Macrobiotic( 65 )

最近のこと

時々急に焦燥感や恐怖感のようなものに襲われることがある。
頭の中がざわざわ、ぐちゃぐちゃになる感じ。
なんとも説明しがたい症状なんだ。
つい先日もしーんと静まり返った夜に。前回は夏ころだったから久しぶり。
あ、、きたきたきた、、、ってわかるので、冷静にそれが終るのを待つ。
ちょっと辛い時間だけど、数分間我慢すれば終ると分かっているのでひたすら耐える。

昨日は腎臓が弱っているサインもでていたので(やっぱりね〜と納得!)、
今日はヤンノーを飲んだり、小豆かぼちゃを食べたり。ごぼうも食べた。
季節は冬。 腎臓さんを大事にしなくちゃね。
by hiyokomame-bread | 2006-12-16 22:54 | Macrobiotic

美味しくて感激

c0025422_1450553.jpg


ぎりぎり小平へ到着(汗)。
私が担当したのは葛玉。
大納言小豆でなかなか柔らかくならなくて時間がかかりました(^_^;)。
お煮しめとけんちん汁の美味しさに感激〜!
汁だく小豆かぼちゃもウマウマ!
今まで煮きっていたけど、こんなのもいいな。
みんないい人ばかりだから、美味しい料理になるんだ。
ご飯はどうしても入っていかず、
お持ち帰りして新幹線の中で食べました^^ 
ビールのおとも(笑)。
朝から移動も重なって、陽性になっちゃうんだよね。



+++++++++

帰りの新幹線までのちょっと時間、
久しぶりに丸ビルのコンランショップを覗いて、
ユーハイムでパンとおつまみを。
おかげで新幹線ではゆるゆる〜〜になってすぴーっと眠れた(笑)。


+++++++++

明日からまた忙しくなるので、
コメントクローズにさせて頂きます、、、。
またオープンしたら、お話して下さい^^

by hiyokomame-bread | 2006-09-04 14:50 | Macrobiotic

元気だ、わたし。

c0025422_23393620.jpg


東京通学再び。
お盆は土日切符が買えないから、なんか損してる気分だ。

今回も11時から17時まで。
講義がおもしろくあっというまだ。
陽性寄りの実習だったしやっぱりちょっと疲れるので、帰り際には陰性のものが食べたくなる、、、。
今日も電車を乗り継ぎ、迷わず甘露七福神へダッシュ(笑)。
おまけに今日はおばあちゃんの銀座通りで、さらにおまんじゅうもひとつつまみ食い。
やっぱりあんこを食べると幸せになれるなぁ〜。
そしてまたダッシュで東京駅へ。
新幹線の中ではお持ち帰りした玄米ごはんとひじきをつまみながらビールをくいっ。
ひと眠りして仙台に到着。

駅からてくてく10分ちょっと歩き、まくろび庵に顔を出してベーグルを味見しながらおしゃべり。
そしてタクシーを拾いそびれてなんと歩くこと45分。
家まであとちょっとのところで、やっとタクシーを停めた。
家まで頑張っちゃえばよかったかな。
夜の散歩は涼しいしいい気分。
でも夏休みだからこそ出来る時間の使い方だ(笑)。
今日は良く学び、良く食べ、良く動いた。
by hiyokomame-bread | 2006-08-13 23:39 | Macrobiotic

膨張している、、、、。

先週の金曜からオットの実家&MY実家と連泊し、昨日帰ってきました。
ずっといい天気で、思いっきり夏を満喫!
ついでに夏野菜とフルーツも満喫!!
毎日ナスやトウモロコシ、スイカをたらふく食べていました。
結果、身体が膨張しています(笑)。
普段ゆるゆるな指輪がきついし、体重も増加。
毎日3食食べていたので、それもあるな。
今日はリセットすべく、少食で過ごしました。
あしたは小豆DAYだ。

今年はマクロを初めて2回目の夏。
去年はアイスクリーム作りにハマりました。
デロンギのアイスクリームメーカーまで買って作りまくり(笑)。
そういえば今年はまだ使ってないな。
今日は立秋。今年の夏は短そうだな。
by hiyokomame-bread | 2006-08-09 22:09 | Macrobiotic

念願の

c0025422_17575445.jpg

KJIの通信講座を始めることにしました。
そして来月からは東京へもクシマクロを学びに月いちで通います。
玄米歴約7年、マクロを意識して1年3ヵ月。
やっとここまできたっ!という気持ちです。
最初は家族にも喜ばれる美味しいご飯を作ってあげたい!
それだけでいろいろな本を読みあさり、そんな時に「まくろび庵」がオープン。

私はまくろび庵の一期生でもあり、スタッフでもあるので、小田切さんからたくさんのことを教えて貰える恵まれた環境にいます。
そしてさらにもっともっと理論や身体のこと、病気とマクロのこと、医学的なことも、深く学んでみたくなりました。
看護師として働いていた経験があるので、そういう理論もちゃんと突き詰めて知りたくなったのです。

まずはBASIC。これまでの自分のマクロの確認作業みたい。
初心にかえって、じっくり向き合っていこうと思います。
by hiyokomame-bread | 2006-06-30 17:57 | Macrobiotic | Comments(18)

牛乳のこと、その後。

息子たちが牛乳を飲まないことを決めた学校側の反応は、、、、。

次男(一年生)のほうは、まずは今は体調が悪いので牛乳を残すというかたちで担任の先生が受け止めたので、とりあえずそんなかたち。

長男のほうは、先生から親からの連絡がないと残してはだめだと言われたので
連絡帳に書きました。
すると給食栄養士の先生からの返事があって、全く牛乳を飲まないことになると「返金」するかたちになるので、手続きが必要とのこと。

で、早速学校に電話をかけてみました。
まずは、アレルギー調査書と医師の診断書を提出しなければならないということ。
要するに、牛乳のアレルギー疾患でないと牛乳を止めることができないと言うのです。
ほほ〜〜っ。
ひとまずわが家の食生活について説明をして、息子たちの意志も伝えました。
でも、家庭の事情や個人的な考えでは牛乳を止めることができないというのです。
集団の生活のなかで、みんなが勝手に牛乳を飲まなくなっては困ってしまうとおっしゃっておりました。
ま、たしかにそうだよね(笑)。
話しの感じからすると、やはりカルシウムを補うために牛乳は必要と認識なさっているようでした、、、(やっぱり)。


長男は若干アレルギー性鼻炎やダニアレルギーをもっているけれど、ひとまず嫌いで牛乳を残す子どももいる訳なので、そのようなかたちで、、、ということになりそうです。
長男はこのような形で納得した様子。

でも次男は、幼稚園のお弁当も学校に入ってからの給食も絶対残さないというプライドを持っていたので、この結果は彼にとって腑に落ちない様子でしたが、大人の世界はいろいろあるのよ、と慰め理解してもらいました(^^;

と言う訳で、これから息子たちがどんな風に変わっていくかもちょっと楽しみです♪
by hiyokomame-bread | 2006-06-16 22:04 | Macrobiotic | Comments(16)

きら〜ん☆

c0025422_2124956.jpg


昨日注文していたマンガが「まくろび庵」に届いたので
夕べ息子たちに(小3&小1)に読んであげました。
まずは「牛乳はモー毒?」から。
結構長いので、最後まで声に出して読んできかせるのはかなり疲れました(笑)。
なので、今日はオットに「肉はあぶない?」を読んでもらいました。
あえて、読ませたというか(笑)。

私はマクロを始めてから牛乳を買っていません。
最初はオットが飲みたがって、時々牛乳を買ってきていました。
でもオットも牛乳は必要ないと理解してからはきっぱりと止めました。

ただ学校給食で子どもたちは毎日200mlの牛乳を飲みます。
長男はもう産まれてから随分牛乳を飲ませてしまったのですが(許せ!)、次男は1滴の粉ミルクも飲まずに育ち、飲んできた牛乳の量は長男よりは随分少ないです。

今年の春に一年生になった次男は、白いご飯と牛乳を楽しみに学校へ通っていました(笑)。
私もあれこれ言うつもりはなかったので、「よかったねぇ〜」と話しを聞いていました。
でも最近体に変化が起きてきて、それを次男も感じ始めました。
私はやんわりと牛乳のことや、給食のことについて話しをしましたが、
本人が牛乳を飲みたいと言っていたので、それはそれでいいと思っていました。
「人のせいにしない。自分のことは自分で考えて決める」がわが家の育児方針(一応)。

それでこのマンガ!。
私が読んでいくにつれ、二人の表情はみるみる変わりました。
子どもって素直で真っ白ですから、本当に吸収が早い。

次男は「これ、校長先生に見せてあげたいね」と。
長男は「給食の先生のほうがいいよ!」。

次男「オレ、明日から牛乳飲まない」。
長男「オレも、、、、。(でもどうしよっかなぁ)」


次男は、今日は牛乳を飲みませんでした。
先生に理由を聞かれ、「牛乳は体に悪いからです!」と答えたそうです(笑)。
先生もそれ以上なにも言わなかったそうです。

長男の方は、先生に飲まなくてはダメだと言われたので飲んできたそうです。
自分はどうしたいのか、どうして飲みたくないのか、自分の意見をまずは先生にちゃんと伝えてみるように話しました。
明日が楽しみです。

マンガによると、
2000年に、厚生省は成人向けの「健康日本21」というガイドラインを作成したそうです。
それには、成人向けの牛乳摂取量を乳製品を含めて一日130mlと明記しています。

なのに、小学生は毎日200mlです。
成長期だからとか、そんな考えがあるのかもせれませんが。

酪農家の方や牛乳を販売して生計を立てておられる方もいるし、国のいろんな複雑な問題があるでしょうから、今すぐ学校給食から牛乳がなくなるとは思いません。
でも必ず飲むものではなくて、選べる自由があったらいいなと思います。

そして息子たち、これからもいろんなことを自分の頭で考えて選択していって欲しいぞ。

お風呂での二人の会話。

次男「オレ、きら〜ん!! あの本読んでまくろびに目覚めたから!」
長男「なにいってんだよ〜、家はもう朝と夜はまくろびなんだよ!
次男「オレ、もう牛乳も肉も食わないから!」

オットと私は爆笑しました。

「いいの、いいの、たま〜に美味しいお肉はちょっこっと食べようね。」
「暑い夏にはアイスクリームも食べたくなるんだから、そのときは美味しいって食べようね^^」

次男「うんうんうんうん!!!そうだねぇ〜〜!!でへへへ(笑)」

さて、明日は「白砂糖は摩薬!?」です。
反応が楽しみ(笑)。

いろんな情報でこんがらかっている方や、わかりやすく知りたい方はこのマンガはおススメです。
by hiyokomame-bread | 2006-06-13 21:24 | Macrobiotic | Comments(32)

薄味で頂く

c0025422_2035181.jpg


今日は初めてZUCCAさんちへお邪魔しました。
途中↓オットセイのフィセルを焼いたSさんと偶然お会いして、なんとも嬉しい(笑)。

大阪のマクロビガーデンで習ってらっしゃったという今回のメニューは、
テンぺのハヤシライス風、生春巻き&ネギソース、そして青菜のスープと白玉ぜんざい。
今回はお子さんも3人いて、ごくごく薄〜味で頂くということで、
食べてみたのですがホントに薄味なのです(笑)。
そうかぁ〜、こんな食事もありだなぁ〜とこれまでの味つけを振り返ったのでした。
一日のうち、1食でもこんな優しい味付けで食べられたら何かが変わるような気がしました♪

ZUCCAさん、どうもありがとう〜。


ところで、明日は今井さんのオーガニックベーステーブルへ、明後日はまたまた今井さんのご自宅の教室へ参加してきます。
どちらも行けるなんて、超ラッキーだわ(笑)。
久しぶりの東京です。リフレッシュしてきます。
by hiyokomame-bread | 2006-06-09 20:35 | Macrobiotic | Comments(2)

最近のこと

最近ご飯の写真を載せていませんが、マイペースでマクロ生活続行中です。

すっかり菜食が当たり前になったので、なんだか写真におさめるまでもなくなったというか、あんまり手の込んだものを求めて作らなくなってきた感じもします。

最近こころがけていることは、少食&よ〜く噛むこと。
だらだらと食べないようにささっと終るようにしています(出来るだけ^^;)

自分は特別なことをしているとかそんな気持ちはないのだけれど、あまり親しくないひとたちの集まりにでると、出されるおやつやジュースが見たことがないものだったりして、ちょっと驚くときがあります(笑)。

菜食で乳製品やお砂糖もとらない自分はやっぱり少数派なんだろうなぁと思う瞬間です(笑)。


夕べは「ハレマク」だったので、お刺身やだし巻卵、そして鴨肉まで食べました。
今日は朝から甘いものが食べたくて食べたくて、菜の花村にお野菜を買いにいったときに「あんぱん」をたまらず買ってしまい、、、(笑)。
「カンパーニュ」のホシノ酵母&南部小麦のナチュラルなパンであったのですが、
やっぱり洗双糖のあんこはテキメンに甘過ぎて、左側の口内に大きな血豆が出現し、眠気が襲って昼寝なんぞしていまった次第です(汗)。
最近パンをちょっと食べ過ぎても口内に血豆が出来るようになってしまいました。
トホホ、、、、です。

食べ物や体以外のことでは、会いたかったひとに会えたり、シンクロが起きたり。
願いが叶ったり!! 



今日の晩ご飯。
玄米ごはん、長いもと大根と長ネギの味噌汁、生春巻き(大葉、キュウリ、二ラ、厚揚げ)、竹の子とスナップえんどうの味噌炒め、かぼちゃの蒸し煮、グリーンポールのお浸し。
男たちは、カツオの醤油漬け。
by hiyokomame-bread | 2006-06-03 21:24 | Macrobiotic | Comments(10)

もうすぐ一年

3月も後半ですね。
3月の末私の誕生日です。
去年の今ごろ、直さんという可愛らしい方とお友達になったことがきっかけで、ちゃんとマクロビっていうのをやってみよう!と思ったのです。

かれこれ玄米ごはんは、7年くらいは食べ続けています。
途中つわりで食べられなくなった時期もありますが、ほとんど玄米食です。
結婚してから電子レンジは使わなくなったし、
オーガニックの野菜を食べていたり、
どちらかといえばいい感じの食生活のほうだったとは思います。
でも毎年花粉症がひどかったし、次男の母乳中はしょっちゅう乳腺炎になっていました。
カラダもぽちゃっとしていたし(今もだ、笑)。


一年を振り返ってみると、一番排出がひどかったのは4〜5月。
花粉症の時期と重なって、それはそれはひどいアレルギー症状でした(涙)。
体重は、一時3キロちょっとくらい落ちました。
たぶん一番落ちたのは8月くらいだったかな。
でも、非常に残念なことに今はほとんど前に体重に戻っています(悲)。
でも、ほんの若干サイズはダウンしているような気もします。
が!さっきも体重計に乗ってがく然としました(爆)。
あきらかに日々の食べ過ぎが原因なのですが(朝ごはんからモリモリ)、ここのところ陰性気味なのでカラダが膨らんでいるような気もします。
生理の周期がなが〜いんです。こんなことは今までなかったこと。
動物性のものは、たまに家族でお寿司を食べに行く以外はほとんど食べていませんから、これまでの自分より陰性寄りになっているんだなぁ。
でも別に体調が悪いこともないので、ま〜いいか!
そして今年の花粉症。
毎日びくびくしているのですが、若干目がかゆい時がある以外は鼻炎の症状はでていません(いまのところ)
10年以上花粉症女でしたから、すんなり治っちゃうとは思っていませんが、
せめて軽くすんでくれるといいなぁ。

まくろびを始めてから変わったこと。
食べたもので反応がでるようになったこと。
これがおもしろいというか、やっかいというか(笑)。
あとは、がちゃがちゃと料理をしなくなったこと。
お肉を目の前にしても食べたいと思わなくなったこと。
いろんなことが思うように進んでいくような気がすること。

まだまだ「なんちゃってマクロビ」のまっただ中ですが、2年目はもっともっといい感じの自分になりたいなぁ〜♪
by hiyokomame-bread | 2006-03-18 21:22 | Macrobiotic | Comments(10)

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread