This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:フィボナッチヒーリング( 17 )

つれづれ

寒い日が続いています。
こんな日が続くとモーレツな暑さのパースの夏にさえ戻りたくなります(笑)。




先日リエちゃんとマリさんの星読みアロマのイベントにお邪魔して、ざっくりとまた自分自身のネイタル を振り返ってきました♪






私の場合2016年にトランジットの土星が1ハウスに入ったのですが
これまでの過去29年間の古いサイクルが終了して、新しい土星のサイクルがスタートしたタイミングでした。

土星=メンテナンス!

これまでのやり方では何かが足りない、もう通用しないよね?
概念がもう古臭く感じる。
人間関係においても...。

ズバリ、新しい私になる!というタイミングです。

それはもちろん現在進行形で、2020年の頭ごろまで続く流れ。


まさに2016年といえば、Toereadingのセッションをスタートしたタイミング。
足を揉んでいるだけじゃ足りないぞ!と氣がついて、新しい扉をあけたタイミングでした。

そして2017年に天球の音楽、惑星音叉に出会います。





これが宇宙の流れです。

誰にも同じように天体の星々は影響を降り注いでいるのですが、それぞれその時期に濃く影響を受けるテーマが違うということ。

最近もまたホロスコープセッションをさせて頂く機会が続いているのですが(趣味です)、
それぞれの人生の流れに見事にリンクしている惑星たちの凄さに、両手をあげたくなります(笑)。

まだまだ1ハウスに鎮座している土星先生のおかげ(&実は冥王星さまもいらっしゃる...)
で、私自身もまさに生まれ変わりを繰り返すような...試行錯誤のような感じです。
正直かなりの重みも感じますが(笑)もともとが冥王星の影響を受けやすい設計図なので(笑)
免疫があるほうなのかも。
全体をみても立ち上がりが素早いです(笑)。



そんな人生の流れに寄り添っていくのが、惑星の周波数、天球の音楽です。


光をもたらし、ブレクスルーしたい人には天王星のエネルギーを。

傷を癒したい、悲しみの中にあるなら、キロンの周波数にフルムーンの周波数も。

アバンダンス(繁栄)の周波数!ならJupiter(木星)を。

塞ぎ込んでいる、落ち込みがちな状態なら....Sun(太陽)の周波数を。

地に足をついて、目標に取り組んでいきたいタイミングなら、地球や土星の周波数もプラスして。

論理的な思考能力を活性化したいなら、Mercury(水星)。

クリエイティビティ、直感といった潜在意識に繋がるパイプを太くしたい!なら、Neptune(海王星)。

The勇気と行動!なら、Mars(火星)にVenus(金星)Earth(地球)プラス。




様々な周波数の音叉を然るべきツボに当てたり、エネルギーフィールドから働きかけます。

またこれらの周波数は肉体の各臓器、神経や筋肉、骨までにもそれぞれに対応しているので、
肉体の不調にも同時に対応してしまうのが音叉療法の素晴らしさです。


長くなったので、今日はこの辺で(^^






c0025422_09533657.jpg

by hiyokomame-bread | 2018-12-17 11:39 | フィボナッチヒーリング
2018年も終わりに近づいて参りました〜!


引き続き占星学の学びは続いていて、熱中してしまうと肩凝りが....(汗)

ふと、ソーラーリターン(太陽回帰図)を出して読んでいたのですが(過去も遡って)、以外と?、いやかなり的を得てる(笑)!

これまで、友人やご縁のある方、たまたまタイミングの合う方にホロスコープセッションをさせて頂いたのですが、かなり体力勝負なことが判明しました(笑)。←こういう現象も今年のソーラーリターンに出てたので面白いです(笑)。



ソーラーリターンというのは、一年に一度出生図の太陽と同じ位置にその年の太陽が戻った瞬間の天体の図(ホロスコープ)をみて、ざっくりとお誕生日からの基本的な一年の流れやテーマを予測するものです。
お誕生日の2〜3ヶ月前から有効と言われているようです。



私は3月生まれなので、そろそろ・・・と来年のソーラーリターン図を出してみました。

全ての星が上半分に乗っておりました〜(笑)。
ということは、来年は仕事や社会的な活動メインの一年になりそうです。

今年は沢山のひとと交流があって(特に1対1の関係性にも心の重心があった感じ)、また勉強のために2回も海外へ行きましたが、来年はそこまではなさそう。
来年は家族や家系的なところや、特定の所に月(感情)が移動するのでまた違った変化がありそうです。
でも土星と月がコンジャクションするので、ちょっと慎重になるのかな。

また来年も引き続き一対一の関係性は拡大していきそうで、さらに10、11ハウスも活発です。


そうそう、今年は物質面、お金の流れもすごかったし(笑)、いろんな意味で充実していたので、2ハウスに4天体が占めていたのも納得です。
(来年は空室)


今年と来年はまたガラリと変わった雰囲気です。



とても面白かったので、年が変わる節目のプレゼント企画を作ってみました♪

今度のクリスマスから来年の1月にかけてセッション(音叉ヒーリング、官足法のセッション)をお申し込み頂いた方へソーラーリターンのリーディングをプレゼントさせて頂きます!
(注意:出生図を深く掘り下げるセッションではありません。さらっとしてしまうかもしれませんが...)



ただし、占星術のプロの方やすでにソーラーリターンの鑑定済みの方はご遠慮ください。
また出生時間がお分かりの方限定です(ごめんなさい)

また趣味の範囲での鑑定ですので予めご了承ください(笑)。




セッションご希望の方は、ソーラーリターン希望の内容をお申し出くださいね。

来年の抱負をイメージしながらのフィボナッチのセッションも良さそうですね!

間違いなく加速しますよ〜!




c0025422_10195601.jpg

by hiyokomame-bread | 2018-12-14 12:24 | フィボナッチヒーリング

師走

仙台でも先日積雪がありました。
朝起きたら外は真っ白。
まだノーマルタイヤだった私は焦りました(汗)が、すぐに溶けてくれて車を出せることができ
ホッとしました。


コロラドから帰国して、ありがたいことにセッション続きでしたが、今週は少し休憩できそうなスケジュールです。

さらに一歩を踏み出すために、じっくりまとめたいことや、考えたいこともあり。



これまでの経験や学びの積み重ねの中からの答えも大切だけど、
空っぽのところからやってくるアイディアが大切なことがあります。


心静かに、真理と向き合う時間を日々持ちたいものです♪






仙台に泊りがけでリトリートにきてくれた友人と松島へ。

c0025422_13075535.jpg
by hiyokomame-bread | 2018-12-10 15:25 | フィボナッチヒーリング

安全ですか

セッションの数日前からプロトコルを考えています。
使える周波数が沢山あって、まだその場ですぐにプランできないからです(汗)。

事前にクライアントさまに今の状況や希望をお伺いするのですが、
それに沿って選んでいっても、途中で予想もしていなかった音叉が加わることがあります。

10日ほど前にWater Fibonacciのセッションを受けて下さったクライアントさま。
明日のセッションで選ばれたのはOMのフィボナッチ。
そしてその後に使う音叉も前回とは違うものがいくつも。

その選ばれるフォークに、前回は受け入れられなかった周波数を受け止める準備ができつつあるんだなぁ...と、
夜な夜なじんわりと感動しています。

(ぜひ、必要な方は数回続けてセッションを受けてみられることをお勧めします!)


私のことにしても、一年前の今頃はまだパースにいて、一年後に私自身がここまで成長させてもらえるとは予想もしていませんでした。
まだまだ勉強不足で時々自分でもがっかりするくらい未熟者なのですが(汗)、少しづつ本当に必要なフォークを選ばせてもらえるようになってきているのかな、とちょっと嬉しい気持ちもしています♪

クライアントさまには感謝しても感謝しきれません。

そして、コロラドで私の壁を外してくれたRonとErinにも。




c0025422_22505053.jpg































タイトルに書いた「安全ですか」は、
最後にプロトコルを仕上げたとき、
そして本場でセッションを終えるとき、
安全に終了できますか?と、いつも確認します。



「最高の善のために」





by hiyokomame-bread | 2018-12-03 23:18 | フィボナッチヒーリング

As above so below

セッションのお申し込みを頂いているクライアントさまに、少し今の状況を事前にお伺いして、
事前にプロトコルを立てています。

コロラドでの学びは膨大ですべて落とし込むのは時間がかかりそう(汗)。
いつかはその場でフォークをさっと選んで、最適なポイントに迷わず使えるようになりたいのだけれど、
まだそこに達していないので(汗)事前に流れをメモメモ...。


宇宙の惑星は、私たちの肉体の細胞、臓器、神経、血液まで動かし、それは思考、感情にまで繋がっているのです。

それは、科学であり、波動医学。




そして、どの惑星の周波数が助けになるか、ホロスコープからその方がいまどんな状況にあるかはおおよそ分かるので、
とても参考になります。

フィボナッチプロセスが前提にあるので、どんな流れになってもその方にベストなことが起こるのですが、
最善を尽くしたいと思うのです。


でも最後は色々考えた意図も全部忘れて、大いなるソースに委ねることになるのですけど⭐️



c0025422_10024370.jpg
by hiyokomame-bread | 2018-11-25 10:18 | フィボナッチヒーリング
今後のセッションでいくつか変更がございます。


今後のセッションは若干お時間が短くなる予定です。
ただし、扱う音叉が増え、内容はこれまで以上にパワーアップしたものになります。

料金は、初回15000円、2回目以降は13000円で変更はありませんが、

今回モニター価格として、お得な3回セット(30000円)をご用意しました。(モニター有効期限は2019年6月の予定です)

セットの有効期限は3ヶ月で、1セッションを大変お得な10000円でご提供させて頂くことになります。

月に1回のペースでも良いですし、もっと短いスパンでも可能です。
こちらは予めお振込をお願い致します。

基本は初回はオームフィボナッチ音叉、2回目以降はご相談の上、オームかウォーターかを選ばせて頂きます。
これまでオームフィボナッチを受けて下さっている方は毎回ご相談の上決めたいと思います。



また、以前から考えておりました学割をご提供させて頂きます!

高校生まで5000円
大学生、専門学生は8000円

でご提供させて頂きます。

ただし、20歳以下のお子さんの場合は、親御さんがセッションを受けたことがある方限定です。
ベッドに横になっていられない小さなお子さんには、親御さんが代理としてセッションを受けることが出来ます。
まずはご相談ください。

大人以上に様々なストレスや生きづらさ、身体の不調を抱えてる若い世代だと実感しています。
どうか必要なところへ届きますように。


またこれまでオームフィボナッチセッションを受けて下さった方には、2018年2月までウォーターフィボナッチセッションを
1セッション10000円でご提供させて頂きます。
(申し訳ありませんが、お一人さま1回限りです)

この機会にぜひお試しくださいませ。


お読み下さりありがとうございます。




c0025422_09212323.jpg

by hiyokomame-bread | 2018-11-19 20:18 | フィボナッチヒーリング

ウォーターフィボナッチ

「Water Fibonacci ウォーターフィボナッチ」

このフォークたちは今年の夏に日本に初上陸したばかり。
まだ世界でも40セットほどしか出回っていないそうです。

検証を重ね、長い年月を経て、いまやっとタイミングが整い、世にでたばかりのホヤホヤです。
(全てにおいてタイミングが重要であると、繰り返しロンも言っています)



今現在あるフィボナッチのフォークは3種類あって、いま私自身も使わせて頂いている地球の公転の周波数をベースにした「オームフィボナッチ音叉」
それから下の写真の水の周波数に特化した「ウォーターフィボナッチ音叉」。

そして、いまは3セットしかない存在しない「セドナフィボナッチ音叉」。


c0025422_09212323.jpg

















今回コロラドで2回のウォーターフィボナッチセッションを受けることができたのですが、
私的に感じたことを書いてみたいと思います。




セッション中、身体がベッドに気持ち良くフィットしている感覚もありながら、
フォークを当てられる左足が勝手に動くのにはちょっと戸惑い(笑)。
フィボナッチセッションでは、奇経八脈というとても強くパワフルな8本の経絡のツボに音叉を当てていくのですが、
この奇形八脈を通してエネルギーの流れが活性化した感覚でした。

(奇経八脈に関しては長くなるのでまた別の機会に。要するに奇経八脈ってアルケミー。チャクラや感情にまで繋がっていて、さらに惑星とも繋がっている、壮大な脈です。)


そして途中チベタンボウルでチャクラを活性化していくのですが、またこの波動がパワフルで.....!!
耳の奥へ周波数が届いて脳下垂体の辺りが疼きだすというか.....(これははじめての感覚)
セッション直後もロンと話しながら頭の奥の痛みが続いていたのですが、少しすると収まっていました。


セッション直後はボーッとしていて、ロンが話してくれた内容はすでに半分忘れてしまったのですが(汗)
ハートチャクラとハイハートチャクラのブロックを解いて、封印してきたさらなるサイキック能力を受け取れるようにしたという内容だったと思います。

(私のサイキック能力に関しては2回目のツインセッションでも話題にあがるのですが、またその辺りは機会があったら。)


そしてボーっとしながらもとても静かな静かなグランディングされた感覚で部屋に戻り、その晩時差ボケで2度目を冷ましても、すぐに深く眠ることができました(結局この晩しか良く眠ることは出来なかったのですが)。
でも眠っている中でも、いくつか夢をみて、ひとつは感情が爆発しそうなとても苦しい夢で何回も布団を蹴飛ばしていました。
翌日の夜も得体のしれない夢をみて(笑)。
奥深く沈んでいた感情が浮き上がって流れていくようなプロセスでした。

その後、再度ツインセッションでもウォーターフィボナッチ(3回目はセドナ)を受けるのですが、
まだ今もず〜っとその余韻が続いています。
どんな余韻かというとまたこれも表現が難しいのですが、ものすごく心地いい〜!感じではありません(笑)。

いろ〜んなことが、腹の底でわかってしまった...
もともと私自身がもっている感の部分が研ぎ澄まされてしまったような感覚。

ウォーターフィボナッチのセッションも1回だけだったら、ここまでのディープさはないような氣がします。
あくまでこれは私個人の感覚ですが、今回の連続3回のディープなセッションが、完璧な流れだったのだと思います。


帰国して味わってる分離感と、何かが動き出しているザワザワとした気配の感覚(小さく何かが私の中で崩れていってる感覚)と、
でもどこかずしっとした覚悟を持っていられる自分と。


まったく表現が難しいのですが(笑)。


奇形八脈とフィボナッチのすごさを絶賛実感中。


長くなったので、今日はこの辺で。





by hiyokomame-bread | 2018-11-19 16:34 | フィボナッチヒーリング

分離感とWater Fibonacci

デンバーでの日々を書き残したい気持ちが溢れるのですが、言葉に表現するのが難しい。

私ははっきりとビジョンが見えるタイプではないけれど、はっきりと分かっているのは、ロンをはじめ、今回デンバーで集まった仲間たちが魂レベルで家族だったこと。

最後にホテルのロビーでロンを見送る時に、涙が自然に溢れて止まらなくなり....
お父さんとお別れする子供みたいた気持ちになりまして(笑)。

エリンも最後にロビーで、私も今まで沢山の悩みや障害を越えてきた、あなたたちの気持ちが良くわかるし、みんな同じだよ、と励ましてくれたこと。


ロンとエリンが素晴らしいのは、師と生徒という立場を超えて、私たちと同じなんだよと、常に対等な姿勢でいてくれること。
お互いがリスペクトしあえる関係性をいつも保ってくれていること。


はぁ.....帰国してからの喪失感と分離感がつらいです(涙)。


今朝もそんな感じでメソメソちっくにしていると、ほとんど同時に3人の友人からラインが入ったりする(笑)。

こんな私のエモーションを感じてコンタクトを取ってくれてる♪に違いない(笑)。




Water Fibonacci のことを書こうと思いましたが、長くなりそうなので次の記事で。





↓滞在していたホテルの部屋からの眺め。

c0025422_09533697.jpg
by hiyokomame-bread | 2018-11-18 10:20 | フィボナッチヒーリング

魂の家族

デンバーでのAcutonics のレベル2.3が終了し、無事に帰国しております。
(まだちょっとボーッとしております)

レベル1とフィボナッチを学びにNYに行ったのがもう遠い過去のように思えるのに、なんとまだ今年のこと!
どんどん深くなる、宇宙の真髄に触れるたび、もう全てお任せしますと、サレンダーの氣持ちになります。


今回は1週間の間にロンとエリンのセッションを3回受けることができました。
こんな贅沢なことはありません。


セッションは撮影もOKだったので、クラスメイトにお願いしてセッション後にビデオで初めてツインフィボナッチセッションを観ることが出来ました。
薄暗いなかで静かに行われた神聖な.…本当に神聖な、ロンとエリンの愛が溢れる素晴らしいセッションでした。


またクラスメイトのエリンのセッションにも立ち会わせてもらったときも、もう圧倒的なエリンの神聖さと美しさに圧倒され、氣が遠くなるほど。

なんなんだ〜〜〜(笑)!!!


二人がフォーカスしているのは、常にクライアントの光の部分。
たとえクライアントに闇や恐れがあっても、ただそれは静かに愛とともに故郷へ返すのです。




3回のフィボナッチセッションを通して、毎回意図を伝えたのですが、
ひとつ氣になっていたこともあっさり解決し、最後のセドナフィボナッチでは本当に生まれ変わった感覚でした。
もう言葉では表現できない感覚です。



NYでもエモーショナルになって泣きましたが(汗)
今回もまた浄化と解放が起きて、今回のメンバーの中でも私は一番泣きました(笑)。




本当に素晴らしい師と、ともに学ぶ魂の家族に再会できた素晴らしい経験でした。


まだまだ学びは続きます。


この学びをまたセッションに生かして、いつも支えてくださっているクライアントさまに、恩返しをしていきたいと思います。







それぞれが人生でたどり着きたい場所にたどり着くためのお手伝いをさせて頂く。

迷子になっていたら、その先の道に光をあててあげたい。
転んで怪我をしている人がいたら、傷を癒したい。

でもそういう思いも手放して、

それぞれが宇宙の周波数に委ねて生きていけるように、音叉を奏でていきたいと思っています♪






c0025422_21462447.jpg








by hiyokomame-bread | 2018-11-16 22:08 | フィボナッチヒーリング

お客さまのお話

最近とても嬉しかったこと。
それはセッションに何度か通ってくださっているお客さまがポロリとお話しして下さった内容です。

彼女にとっての氣づきがとても素敵なことだったのです。

要約すると「人間の関係で優れている劣っている、上下はなく、それぞれの個性の中で得意分野を生かして、認め合ってそれぞれの人生を生きていくだけですよね。あの人は〇〇が得意で世の中に認められて地位を得ているけれど、私は〇〇が得意で仕事にしている。そういうことを循環しながら生きていく。すごくシンプルなことでいいんですよね。」というような内容だったのですが、初めてセッションに来られた時の彼女はハートが傷つき閉じていて、おそらくその時は聞くことはできなかった言葉です。


この数ヶ月で、何度かフィボナッチセッションを受けて下さっていて、その度に押し寄せる波にとてもスムーズに乗りながら、逞しく人生を切り開いて生きてる彼女はとてもカッコよくて、とっても×100素敵なのです(←惚れそうです、笑)


フィボナッチヒーリングを人生のポイントに上手に生かして下さって、心から嬉しく思います。

本当にありがたいです。


来月はアメリカから水の周波数で調律された、新しいWater Fibonacci の音叉を連れて帰ってこれそうです。

時代とともに必要とされるヒーリングも進化しているのを感じます。





頂いた姫りんご。
かわいい〜(^^

日本はどんどん寒くなってきて、最近は暖房をつけるほど。
南半球のパースは夏に向かっている頃だなぁ〜。



c0025422_15172146.jpg

by hiyokomame-bread | 2018-10-19 19:37 | フィボナッチヒーリング