人気ブログランキング |

<   2019年 04月 ( 21 )   > この月の画像一覧

空っぽになる


音によって心配事やこだわりなど不要な思考やエネルギーを溶かしていく。

空っぽになる。

スペースが出来てくると、良いエネルギーも循環しやすくなります。

セッションは、宇宙の根源の音のオームではじまり、オームで終わります。

エリンがオームだけのセッションも素晴らしいものだと言っていました。

ついついいろいろ盛り沢山で使ってしまいますが、チャンスがあったらオームセッションもよいかもしれない。







ヨクマダジ の新刊が届きました。

「心は使えば使うほど強くなります。頑固にならないようにし、心を空っぽにしましょう。
それが進化です。」  ヨグマタ相川圭子



今夜はゆっくり本を読んで過ごすことにします。

c0025422_19183097.jpg


by hiyokomame-bread | 2019-04-24 19:43 | フィボナッチヒーリング

初心にかえれる

フィボナッチヒーリングのプロトコルをたてるときに大切にしていることは
私自身がニュートラルに向き合うこと。
こうなってほしいというエゴを介入させないこと。



レベル1のテキスト、そして「there is no place like Ohm」のテキストをパラパラとめくると、一気にNYでの日々が蘇ります。
改めて、初心にかえることができる大切な、そしてどんな時も必要な時間です。



テキストの一部を要約します。

「私たちプラクティショナーは、クライアントの人生にストレスを与えている要因を取り除くことはできませんが、その要因と適切な関係を築けるような手助けをすることはできます。
いま現れている問題、症状を新たな視点で見直すことで、人生の調和、不調和を意識できるようにしていきます。
調和(協和音)と不調和(不協和音)はどちらも無くてはならず、大切なものです。
人生という迷宮の中で、成長と学びが起きるのは、その調和と不調和の間だからです。
宇宙の周波数を通して、パワフルで深い統合の感覚を思い出させてくれます。」


まさに、セッション中に聴く、耳障りな音も必要な音です。

私たちプラクティショナーはその人の問題を取り除くことはできません。
(そんな神様みたいなことはできません)

症状が消えてしまうことがありますが、それはそのタイミングで音叉たちが正しく作用した、必要だから起きただけで、
決してプラクティショナーの腕ではありません(笑)。

勇気を持って向き合うことができるように、そしてスムーズに乗り越えられるように、
ただ音を届けるだけなんだなぁ〜と、時々熱血になってしまう自分に(笑)いつもいつも言い聞かせています。




c0025422_09353032.jpg











by hiyokomame-bread | 2019-04-23 16:22 | 音叉 Sound healing

時間を忘れる

瞑想中は時間の感覚も、時には身体の感覚までも無くなりますが、音を鳴らしているときもどこか違う次元にいるような感覚になることがあります。

今朝もセルフヒーリングの時間、しばしそんな感覚に浸っていました♪

昨日のクリパのエネルギーは、ヨクマダジのディクシャと同じ感覚を感じることができ、本当に素晴らしかったです。


そして今日は月に一度の足揉みのメンテナスへ。
あちこち激痛(笑)。
ホントにへなちょこすぎて笑えますが、もともと身体が弱かったので(最近は誰も信じてくれない、笑)仕方ないです。




あっという間に4月も後半に突入。(ちょっと焦る〜笑)

来週はもう5月になり「平成」から「令和」になるのですね。

Reiwaっていうと、パースの不動産の会社なので、ついついそれを連想してしまう(←しょうもない...)




c0025422_16362006.jpg


by hiyokomame-bread | 2019-04-22 17:02 | ヨクマダジ
またまた自分のホロスコープを振り返っていると、出生図(ネイタル )の太陽にトランジットの冥王星が90度だった時期は、2010年の冬ごろから2014年2月くらいまで。
震災が2011年3月、5月の末には出国。
パースで暮らした初期の頃、それはそれは人生で味わったことがないハードな経験をした時期。
ブログでは書ききれないいろんなことがあって、でも2013年くらいからどんどん人との出会いが広がって、公私ともに充実していきました。本当に素晴らしい出会いに恵まれて、今でも思い出すだけで胸が熱くなるくらい感謝の氣持ちでいっぱいになります。
それもちょうど冥王星の角度が緩んで行った時期。

破壊と再生の象徴である「冥王星」の影響は、やはり凄まじいものがあります。
でももし日本にいたとしても冥王星は90度だった訳ですからね。


そして2011年のサビアンを読んでみると「剣とたいまつの間の戦い」。
戦いの準備を始める時期だったようです。

そして2013年のサビアンは@劇的に視野が広がるとき。
すっきり気持ちが晴れわたり、満ちるタイミングに入ります。


まもなく来月に、太陽が牡牛座の24度から25度に移動します。
24度は「馬にまたがり骸骨の締め具をつけた戦士」@守るべきもののために戦うとき
どうやら、邪魔なものを排除する時期だったみたい(笑)。

来月からの25度は「大きく手入れの行き届いた公共の公園」@毎日が楽しく優雅なとき、になるみたいです。
ほんとかなー(笑)。
自分の豊かさを周りにいかに還元できるか、バランスよく安定する一年になりそうです。

まだまだまだまだ物語は続いていくのです♪



私が目指していることは、いいことも悪いことも、幸も不幸も、どんな時も自分の人生を信頼して生きていける自分自身になること。
そしてそれをいまは、フィボナッチプロセスヒーリングを中心に沢山のひとのお手伝していきたいと思っています。


そしてどんなときも、リアルに肉体のケアは大切です。
食事も、生活習慣も、地に足をつけて生きていくために、目に見える部分もちゃんとみていく。

だから食べることにも目を向けて欲しいし、ボディケア、足を揉むことの大切さもコツコツ伝えていきたいのです。
そして生命を維持する上で欠かせない空気の大切さも実感したので、滝風イオンメディックの取り扱いもはじめたのです。







来週の木曜日の13時からのセルフケアレッスンにお席が一つ余裕がありますので、タイミングの合う方はご連絡をぜひ♪



c0025422_10172044.jpg

























さて。
今日はヒマラヤ聖者ヨクマダ相川圭子氏のクリパ秘法(アヌグラハのエネルギー伝授)を受けて参ります。
来月19日にはヨクマダジが仙台においでになられるので、直接お会いできます。
たくさんの人に触れて頂きたい本当の意味での高次元のエネルギーです。






by hiyokomame-bread | 2019-04-21 10:46 | 占星術

GWの3日間

c0025422_00073441.jpg
GWの3日間✨

大好きな川崎町の「アルフィオーレ」て開催される「てとて市」の神門ワークショップのお手伝いに参加します♪
いくつか音叉たちも参加させようと思っています〜。


魅力的過ぎる参加者さんたちと過ごせる3日間が今からとっても楽しみ。
ぜひぜひ素敵なワイナリーと、イベントにお出かけ下さい101.png


5/5のこどもの日には、15:30から45分版の 映画「かみさまともやくそく」の上映会も開催します!






by hiyokomame-bread | 2019-04-20 09:02 | 音叉 Sound healing

鹽竈神社の夜桜

今夜は夜桜を観に鹽竈神社まで。

息子たちが子供だった頃は夕方の時間にウロウロするなんて、なかなかできないことだったなぁ。
いま、本当に自由すぎるくらい自由になってしまいました(笑)。

いつまで続くのかそれもわかりませんが(笑)。


c0025422_22052630.jpg




エネルギーが高い鹽竈神社で観る夜桜は、クラクラするくらいで、花酔い?ような氣持ち良さでした。

c0025422_22040479.jpg


今夜は天秤座で2度目の満月。

平成最後の満月ですね。






by hiyokomame-bread | 2019-04-19 22:00 | 日々のこと | Comments(0)
ミッドポイントを読んでいると、さらに過去を含め今、そして来年再来年、これからの人生の大まかな流れ、
イメージがわかります。
↑楽しいなぁ〜(笑)


占星術は、生まれた瞬間の太陽系の惑星の配置図から様々なことを読み解いていくのですが、「占い」というカテゴリーではあるけれど、霊感みたいなオカルト的なことじゃなく、なんというかシステム化されている自分の取り扱い説明書をシンプルに読む感じ?だと最近は思っています。

学べば学ぶほどに、当たる当たらないじゃなく、魂の設計図のストーリーのイメージをどう読み解くかなのだと。

人生に起きてくることには無駄なことはひとつもなく、全てが物語の一部、宇宙的に意味があって、ひとつづきの流れなのだと確認させられます。

いま何か辛いことがあっても、それが自分の物語の大切な一コマで、でも必ず次の展開があるのです。

ユーミンの歌詞じゃないけど、
「全てのことはメッセージ」

なのですね〜!





c0025422_15434945.jpg

by hiyokomame-bread | 2019-04-18 17:10 | 音叉 Sound healing

ハートに繋がる

「感じることを優先していく」ために。






スタンフォード大学のHeartMath(ハートマス)研究所によると、心臓のエネルギーフィールドは身体から少なくとも約3メートルも伸びていて、脳と比較するとなんと!60倍だそうです。

心臓の領域は、写真のように心臓の中心からドーナツ状のTorusトーラス状に広がっています。

この心臓の中心に繋がることで、インスピレーション、直感、そしてクリエイティビティへのアクセスが無限に可能になります。
思ったことが実現可能になる領域にたどり着くことができます。


私たちアキュトニックスのプラクティショナーは、惑星の周波数の音叉を使って、いくつものポイントから心臓の中心、ハートのセンターの入り口にアクセスできる能力を高めているのです。


ハートの声を聴くことができるようになるのです。


ハートの声に従って生きていけるようになったら、きっと争いもなくなり、
ひとりひとりが決めてきた魂の設計図を思い出して、幸福感に満たされて生きていけるようになるのだと思うのです♪



c0025422_22474705.jpg











by hiyokomame-bread | 2019-04-16 23:31 | 音叉 Sound healing
「ハートが開くという感覚」

って、感覚なので説明するのが難しいけれど、私自身が音叉ヒーリングを受けると必ず感じる感覚です。
チャクラのエネルギーがぼわっっと動く感覚を感じるときがあります。

要するにハートチャクラが活性化するということですが、ハートだけ活性化していてもそれはとってもアンバランスで。


でもやっぱりハートが開くことは、とっても大切。


愛をシェアできるようになる。
優しくなれる。
幸せだと感じられる。
感謝出来る。




「マインドではなく、ハートから動いて生きていく」


良く聞くフレーズだけど、マインドで納得していても難しく。


感じることだから。


考えない。


Don't think , feel...!


っていうフレーズですね(笑)。



どうありたいか、どういう生き方をしていきたいのか。



あり方の結果が現実。



私はハートを開いて楽しく生きていきたい。



みんなもきっとそうだよね。




いつ?


いまからだよね!







c0025422_10205553.jpg
by hiyokomame-bread | 2019-04-16 10:28 | 音叉 Sound healing

お母さん

久しぶりに、本当に本当に久しぶりに!!
母と二人きりの時間を過ごしています。
 
それは親子なので色々あるけれど、私は母が大好きです。
人として、女性として尊敬出来る、全然追いつかない、全く!敵わないなぁ…と今更ながらしみじみ思います。


いつか、順調なら私より先に天国に旅立つ予定ですが、母の旅立ちを見送る日を想像するだけで泣けてくる。

母のいない人生、私は笑って生きていけるだろうか。


お母さんありがとう。

もうすぐ母の日。




c0025422_21401128.jpg





by hiyokomame-bread | 2019-04-15 21:30 | 日々のこと | Comments(0)

This is the record of my everyday.


by hiyokomame-bread